プログラム

ラボ・ラーレのメニューは豊富です。自分なりの「はたらく」「はたらき続ける」ことに向けた精神疾患の理解と自分の感情や体調の管理、体力づくり、就職に必要なスキルを身に付けるための、多彩な教育・訓練プログラムをご用意しています。ラボ・ラーレのスタッフは、利用者一人一人の適性に合った仕事を本気で支援します。また、就職後の定着を支援するサポートも整えています。

仕事を続けていくために、疾病や障害、服薬などに関する知識を身につけ、​自分なりの体調管理法を探していきます。

​疾病教育

​実務訓練

実務に近い形で業務を経験し、周囲とのコミュニケーションや仕事の進め方などを実践します。課題や強みを整理し、​自分に合う仕事を考えます。

​仕事をするにあたってのビジネスマナーや報連相・指示受け方法などを学びます。また、就職活動に向けて、書類作成や面接などの指導も行います。

就労講座

サラダ

​働く上で求められる職場でのコミュニケーション能力、人間関係のスキルを身につけるため、実際の場面を想定した練習を行います。