ビジネスチーム

ラボ・ラーレとは

ラボ・ラーレは医療法人誠心会が運営する就労支援施設です。正しくは、就労移行支援事業所と呼ばれ、精神疾患を持つ人が仕事に就くまでの訓練を行っています。ラボ・ラーレには、主に統合失調症の患者さんが多く通っています。

ラボ・ラーレは2017年に精神科デイケアのスタッフが中心となって立ち上げました。今も精神科病院のスタッフとしっかり連携しています。そんなラボ・ラーレだからこそ、統合失調症という病気をしっかりサポートできます。これが他の就労移行支援事業所とは違う、ラボ・ラーレならではの特徴です。

​就労移行支援事業所とは

就労移行支援事業所とは、65歳未満の障がいのある方の、就職するための訓練や支援を行う福祉サービス事業所です。​求職活動に関する支援、職場の開拓や職場実習、そして就職後も働き続けるための支援や相談等を行います。おひとりおひとりの希望にそった就労の実現と暮らしの安定を目指します。

就労移行支援事業所の利用料金は、サービスの提供に要した費用の

1割負担が原則です。ただし、生活保護受給世帯と市民税非課税世帯の方は自己負担はありません。また、市民税課税世帯の方は、月ごとの利用者負担に上限が設けられています。詳しくは下の表をご覧ください。

まずは体験!

見学・体験をご希望の方はいつでもお気軽にご相談ください。

ラボ・ラーレのスタッフが丁寧にご案内いたします。 

電話: 045-459-8119

(月-金・9:00-17:00)

住所:横浜市旭区川井本町106-5 TMビル2階

神奈川病院の向かい側にあるドリーム薬局のビルの2階です。

​エレベーターを使ってお入りください。

アクセス:相鉄線三ツ境駅からいらっしゃる場合は、横浜市営バスの「若葉台中央行」に乗り、「東根」で降りて下さい。また、神奈中バスの「宮の下」というバス停からは徒歩で5・6分の距離です。